「コンヤ暮らし、大阪ぐらし。」 - トルコのコンヤで過ごした時間と、帰ってきた大阪ぐらし……。大阪でコンヤを想い、コンヤで大阪を懐かしんだ記憶を綴ります。
<< 三重県 椿庵 | main | イスタンブールマラソン〜ボスポラス海峡を渡る >>

2013.11.17 Sunday

アシュレ ノアの方舟より

アシュレ・・別名「ノアの方舟プディング」と呼ばれるお菓子です。
ノアの方舟がアララット山に到着し、神への感謝の宴の為に
わずかに残った食料でようやく一品作り上げた食べ物が、
アシュレだったと言います。
中身はドライフルーツやナッツ、豆類、小麦等、多くの材料に
手間と時間のかかるお菓子です。
もともと宗教的な意味合いの深い食べ物で、イスラム暦の1月10日
(今年で言うと11月13日に当たります)と、
その前後の日に多くの家庭で沢山のアシュレが作られ
親戚や友人、近所の方々に配られます。
今年はアシュレの日と翌日に断食をしました。
そして、頂いたアシュレ!お向かいさんに頂いたものです。
ここに引越して3ヶ月ですが、仲良くして頂いてる御家族です。
コンヤに暮らしている頃にも、何度も食べた事がありましたが、
今日頂いたアシュレは今まで食べた中で1番美味しかった。
やさしい甘さが私に丁度よい加減でした。
困った時に何度も助けてくれた新しいコムシュ(ご近所さん)の
トゥバが作ってくれたアシュレ。
作り方を習おうか、それとも毎年頂けるように約束を取り付けようか・・

| トルコ暮らし | comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク

コメント
作り方是非!!!ならっておいてええ!!!!わたしも知りたい食べたい!!!
  • chie
  • 2013/12/06 8:59 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

archives

categories

recent comment

search this site.

others

mobile

qrcode