「コンヤ暮らし、大阪ぐらし。」 - トルコのコンヤで過ごした時間と、帰ってきた大阪ぐらし……。大阪でコンヤを想い、コンヤで大阪を懐かしんだ記憶を綴ります。
<< 小旅行 イネギョル〜ブルサへ つづき | main | キリム展 小田原の「菜の花」にて >>

2016.06.11 Saturday

RAMAZAN ラマザンの幸福

今週からラマザンが始まりました。
日中の飲食が禁じられる断食期間が約一ヶ月続きます。
大変に思われるかも知れませんが、お楽しみもあります。
断食明けの夕食の時刻が近づくとソワソワしながら向かうパン屋さん。
この時期に特別焼かれる「ラマザン・ピデ」は大っきくて、
モチモチしていてとても美味しい。
石窯のオーブンから次々に出てくるピデを待つ人々。
少し待つと順番が来て紙に挟んで渡してくれるピデを抱えて、
人々は足早に家路にいそぎます。
受け取ったピデは焼き立てで、両腕で抱えるとお腹が熱くなります。
チリチリ鳴く熱々のピデと、坂道を下る時に見えるいつもの景色。
満ち足りた穏やかな感覚に包まれます。
帰る家があり、空腹を満たすものがある。
どうかすべての人々に。



写真はイスタンブールのペラミュゼシで開催中の Mario Prassinos
PERA MÜZESİ 
| トルコ暮らし | comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

profile

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

archives

categories

recent comment

search this site.

others

mobile

qrcode